スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.12.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

冒険の旅〜7日目&まとめ〜

JUGEMテーマ:韓国旅行
 
7日目
6:30起床
荷物を詰めて、モーテルを出ます。
まだまだ冒険を続けるKちゃんとはここでお別れ。

バスターミナルに行き朝ごはん。
5日目の朝と同じトースト屋さんでトッカルビMVPトースト購入。

玉子が甘くておいしい。
飲み物は自販機で300Wの甘〜いミルクコーヒー。

8:00仁川空港行きのバスに乗り込みます。
光州からの所要時間は4時間半。
おやつとサイダーを買って、光州よ、サヨナラ〜。

バス内ではchiちゃんとしゃべりつづけること約2時間。
いいかげん疲れてきたので2人ともウトウト。。。

数分後、chiちゃん、私をたたき起こす。
「と、トイレ行きたいんやけど・・・」

「もうすぐ休憩なんとちがう?」私が言い終わらないうちに、バスが徐行しはじめた。
窓の外を見たら、ちょうど休憩所に入るところ。
どうやらchiちゃんの願いが運転手さんに届いたらしい(笑)よかったね、chi。

トイレ休憩を済ませ、気分一新。あと2時間半で空港だ!

12:05仁川空港到着。結局、所要時間は4時間5分でした。
地下の食堂でお昼ご飯を食べて15:00の飛行機にのりました。
さっき4時間もバスに乗ってたのと比べたら、飛行機に乗っているのなんてあっという間。
「え?もうセントレア着いたの?」ってびっくりしちゃいました。


今日で今回の韓国冒険の旅終了〜。
ここまで読んでくださった方、おつきあいいただきありがとうございました




冒険の旅〜6日目〜

JUGEMテーマ:韓国旅行

 いよいよ6日目。
観光できるのは今日で最後です。

前日にチェックしておいた8:20発の華厳寺行きバスに乗るため、
朝食は、買っておいたパン+コーヒーで済ませます。

無事、バスに乗り込み、10:00終点の「華厳寺入口」で下車。
ここから徒歩15分ほどで華厳寺(ファオムサ)です。

雪がちらついていて寒いのに、テンションあがる私たち(笑)
大華厳〜♪

山門を過ぎてどんどん進んでいくと、華厳寺到着。
お勤め中のお坊さん。うーん、アジアーン。


写真を撮りまくって、お土産探し。
せっかく来た智異山華厳寺。一生のうちにもう2度と来ないはずの地なので
”ならではお土産”を買いたい!

で、般若心経がハングルで書かれている腕輪(ブレスレット?)を3人お揃いで購入。
そしてお土産屋でずっと流れていたBGM、♪な〜むあみだ〜ぶる〜 の歌が気になる私たち。
CDを買って帰りたくなったけど、きっと「なんで買った?」ってなりそうなのでやめて華厳寺をあとにします。(今思えば、やっぱ買っておけばよかった。あのCD。)
般若心経ブレスレット×3の威力なのか、雪も止んでいいお天気になってきました!

次は求礼(グレ)を目指します。バスはいつ来るのかわからないから先にご飯食べることにしようか・・・と食堂に向かって3歩ぐらい歩きはじめたら、なんと求礼行きのバスがやってきた!ミラクル!
12:35求礼バスターミナル着。

バスターミナルの近くのお店に入ってお昼ごはん。
コムタン食べました。

このあたりのキムチは海が近いからか、海鮮だしのきいたキムチだったような気がします。

バスターミナルに戻り、13:30山洞行きのバスに乗ります。
目指すは、智異山温泉一帯で3/18〜3/21開催されている「求礼サンシュユ花祭り」!

バスは地元のおじいちゃん、おばあちゃんでほとんど満席。
降りるバス停が不安なので前の方に乗っていた私たちも、お年寄りがどんどん乗りこんでくるので
前の方の席を譲っているうちにすごく後ろの席に・・・。
で、田舎の道をひた走るバス。

と、その時、ある停留所であきらかに酔っ払いのおじちゃんが乗りこんできた。
運転手さんに向かってニヤニヤ笑いながら話しかけてる。
そしてなかなかバスが出発しないので時間調整?って思ってたら
バスの運転手さん突然大声で怒鳴り始めて立ち上がり、その酔っ払いおじちゃんと口論。
運転手さんの「降りろ!」という気迫に負けておじちゃんバスをしぶしぶ降りてった。
Kちゃんの解説によると、あのおじさん無銭乗車しようとして乗ったけど「酔っ払ってバスに乗るな!周りの人に迷惑だ!」って叱られて「ちょっとそこまでくらい乗せてくれたっていいじゃないか!」ってなったみたいよ。とのこと。
韓国のバスの運ちゃん、強し!

13:50祭り会場に到着。
1時間ほど、周辺を散策。一面に黄色いサンシュユの花が咲いていて、
青い空、白い雲、緑の山、黄色いサンシュユの色彩がとてもステキ。
写真にはなかなかうまくおさまりそうもないので、目に景色を焼き付けておきました。
(カッコイイことを言ってみたけど、単にカメラの電池が切れかけていただけだったり。。。ムフ)
15:00〜は祭りのメイン会場で農楽イベント。

町の7つの農楽グループが順番に発表していきます。
チャンチャンチャカチャカ・・・楽しいリズムについ体がつられます♪
16:20発のバスで求礼バスターミナルに戻り、光州に帰ります。

光州ユースクエア内にある本屋さん永豊文庫でしばらく過ごし、
Kちゃんは毎日欠かさず見ているドラマを見るため一人モーテルへ戻ります。
その間、残った2人は
じゃーん。

バーガーキングでワッパーセットを食す!
(だって、名古屋じゃ、バーガーキングないんだもん。)
あとで、夕食食べるので、控えめにワッパージュニアです。

20:30 ドラマを見終えたKちゃんと再び合流。
ユースクエアの目の前にあったお店で「ピョタギチョンゴル」たべました。

うわー、よくわからんけどピョタギってかんじ。骨だらけで、原始人になった気分で
むさぼります。
ピリ辛でおいしかった。残ったスープにご飯入れてもなかなかいけます。

今日もEマートでイチゴを買って帰ります。
今日は、ちゃんと、お風呂のお湯出ました!昨日の水風呂のお詫び(?)に、お部屋にクッキーおいてあったよ。

こうして韓国最後の夜は更けていきました・・・。
明日は8時のバスに乗らなくては!6時半に目覚ましセットしておやすみなさい〜。

つづく。





冒険の旅〜5日目〜

JUGEMテーマ:韓国旅行

5日目
 光州バスターミナルで、トースト&コーヒーの朝食。
9:10潭陽(ダミャン)行きのバスに乗り、
ダミャンのバスターミナルへ到着。

そこから徒歩で、竹博物館へ向かいます。
竹博物館の囲いは「竹」の漢字モチーフでちょっとかわいい。

竹の工芸品などお土産品もいっぱい売っていました。

バスターミナルの方面へ一旦戻り、今度は逆方向に歩きます。
しばらく行くと、メタセコイヤ並木。

メタセコイヤ並木の手前で左折して、竹緑苑まで徒歩で向かいます。

ちょうど12時だったので、竹緑苑の手前にある食堂「オクビンカン」に入り、竹筒飯を注文。
が、「作るのに40分かかる」とのこと。
というわけで、「1時間後にまたくるから作っておいてください」と注文しておいて
竹緑苑を散策。

竹林のなかは空気がとってもさわやかで癒されました。
日本で言うと「そうだ、京都 行こう」な感じ?!

1時間たったので、さっきのお店に戻ってお昼ご飯。
できたての竹筒飯が私たちを待っててくれました

竹の香りがいい感じ。
「食べた後の竹筒は記念にお持ち帰りください」と書いてあったのでお持ち帰りしました。

バスターミナルに戻って、次は淳昌(スンチャン)コチュジャン村をめざします。
15:20の淳昌行きバスに乗り、淳昌バスターミナルへ。
そこからタクシー10分ほどでコチュジャン村に到着。

味噌甕や味噌玉がいっぱいでした。
試食をちらっとして、ジャン類博物館見学。小さい博物館だけど、へぇ〜って感じで
ちょっと勉強になりました。
タクシーで淳昌バスターミナルへ戻り、光州行きのバスで帰路へ。

光州では、適当に見つけたお店でサムギョプサルの夕飯。
また、夜はEマートに寄って、イチゴが安くなるのを待ちます。
今日は1キロのイチゴを激安でゲット。

今晩もイチゴを食べて、幸せ気分で寝るぞー

この後、水風呂に入るはめになろうとは・・・
なんと、お湯を沸かすための油が切れちゃったんだってー!

しゃーない。。。翌日に備えて就寝。おやすみなさい。


6日目につづく。




冒険の旅〜4日目〜

JUGEMテーマ:韓国旅行

4日目
今日で住み慣れた(?)麻浦の地を 離れます。チェックアウトして荷物を預け、朝食。
キムチチゲを食べ、エオゲ駅前からタクシーで「ソウル歴史博物館」に向かいます。

映像資料館には、ソウルの街の模型があり、まるでタワーから本物の街を
見降ろしているみたい。ホテルはどこかな〜など探してみるのも楽しいです。

9時〜11時まで2時間ほど歴史博物館で過ごし、タクシーでホテルに戻り、預けた荷物を取りに行きました。
ここで、今日帰国するうちの旦那さんをお見送り。麻浦警察署前から空港バスに乗せて
さよなら〜!
Kちゃんの旦那様も昨日帰国したので、ここから先は「女子3人旅」のはじまりはじまり〜

で、まず高速ターミナルへ向かいたいのですが、荷物が多いし乗り換えの多い地下鉄には乗りたくない・・・しかしエオゲ駅あたりから直接高速ターミナルへ向かうバスはなさそう。
「ソウル駅まで出ればきっとターミナルに行くバスあるはず!」とKちゃんのヒラメキで7013番バスで麻浦警察署⇒ソウル駅前。 路線図から一生懸命「高速ターミナル」を探すけど見つからず
あきらめかけたその時!目の前を通って行ったバスの側面になにげなく目をやると「高速ターミナル」の文字が!私とKちゃんが同時に気づいて「あ!今のバス!401番!」と路線図を確認に走る。あった、あった、高速ターミナル。どうやら見落としていたみたい。
5分ぐらい待つとまた401番バスがやってきたので乗り込み、無事に高速ターミナルに到着。
新世界百貨店のフードコートで昼食を食べ、バスターミナルへ。
これから光州へ向かう私たち、光州行きのバスは湖南線なので高速ターミナルの隣のセントラルシティからバスに乗ります。13:30のチケットを購入。光州までは約3時間半。途中15時に天安で休憩をはさみ、17時光州バスターミナル(ユースクエア)到着。
まずは今日の宿探し。
1時間ほどバスターミナル周辺を歩いてモーテル探し。まぁほとんどKちゃんまかせですが
そして、駐車場にまで水を撒いててお掃除◎な感じの小綺麗なモーテルを見つけそこに決定。

ピッコウルモーテル。1泊1室45000W
3人では少々狭いけど、バス・トイレ付き、TV、PC、ウォーターサーバーも置いてあってよい感じ
床はオンドルです。

夕食はトッカルビ通りへ。・・・といっても、そのトッカルビ通りがどこにあるのかわからない。
ユースクエア隣のEマート前のバス停で井戸端会議中のおばさまたちにKちゃんが尋ねると、おばさま全員一致で「ソンジョンリ!」と答えてくれました。・・・ってなわけで、とりあえず地下鉄で「松汀里駅」を目指します。
で、松汀里駅を出て、適当に歩いて「トッカルビ」の文字を探すとチラホラ何件か見つかりました。でも「トッカルビ通り」って言うからにはもっとたくさんありそう・・・「1ブロック先まで行って無かったら最初見たお店に戻ろう」と言いながら歩いていると噂の「トッカルビ通り」発見!!!
どのお店に入ろうか迷っていると、「松汀トッカルビ」というお店から出てきたおじちゃん、爪楊枝でシーハーしながら「ここおいしいよ〜」って教えてくれました。おじちゃんを信じてそのお店に決定。

トッカルビは1人前9000W。(写真のトッカルビは2人前)
簡単に言うと、ハンバーグのようなかんじ。一口サイズに切って、葉っぱで巻き巻きして
おいしくいただきました。教えてくれたおじちゃん、ありがとう。

このトッカルビ通り、帰り道で気づいたのですが、クァンサン区庁の目の前にある通りでした。

そして、また地下鉄にのってモーテルまで戻ります。途中、Eマートでお買いもの。
22時を過ぎていたのでイチゴがなんと6〜7割引き!
もちろん購入。500gのイチゴが2500Wぐらい。しかも大粒で甘い〜。


イチゴを食べて、幸せいっぱい。おやすみなさい〜。

5日目につづく。。。


冒険の旅〜3日目〜

JUGEMテーマ:韓国旅行

3日目
やっぱり雨。
計画していた南漢山城ハイキングは断念して、
ワールドカップ競技場にいくことにしました。
まずは朝ごはん。今日は「サンドプレッソ」というお店で。
 
地下鉄に乗ってワールドカップ競技場へ。
駅構内にはあの「猟奇的な彼女」で使われたトイレがあります。

駅から出ると目の前が競技場の建物。
その中には、スーパーや、映画館、食べ物屋さんもあります。
ワールドカップ記念館に入ってスタジアムの見学。

ひろーい!

選手の更衣室や、監督控室なんかも見学できるので、
選手や監督になりきって写真をとりまくりました(笑)
サッカーあんまり興味ないですが、悪のりしてかなり楽しんじゃいました。

昼ごはんはCOEXモールまで移動してフードコートで。
せっかくなのでCOEXアクアリウム(入場料高い〜!)にも入って見ました。

自販機も水槽になっていてお魚さんがいたりしておもしろい!
(この自販機、ちゃんと稼働してます)

そして、次は最近ちょっと話題っぽいので行ってみた新沙のカロスキル。
この散策の時間ををまちうけていたかのように雨もあがっていい感じ
しかし、、、これ、カロスキル???街路樹が売りの通りなのに、葉っぱが全部落ちていて枝も切り落とされていてさみしーい!今度は是非新緑の季節に来たいです。
16:30カロスキルの一本裏通りにあるカフェ「W.e.」でひと休み。
ウェスタンスタイルにアレンジされたホットック。
値段は高いがいい味です・・・(←このセリフ、なんだかコーミソースみたい)

甘いマスクのお兄さんに勧められ、アイスも添えちゃった。
3人でホットック(アイス付)×2、焼き芋プラッター(アイス付)×1を頼んだらおなかいっぱい。
ふと隣のテーブルの韓国人のお姉さんたちを見たら、6人で2つしか注文してないじゃん。
お兄さん・・・、アイス勧めるより先に「量多いよ」って教えてくれ。。。
いや、でもお高いだけあって(全部で35500W!)ホントおいしかった。また行きたいな。
と、感想もそこそこに、Kちゃんと18時に新村で待ち合わせしてるから急いで店を出て地下鉄へ
無事にKちゃんと会えて新村でタッカルビのお店で夕食。
ここの若い店員さん、なんとスプーンでビールの栓を開けてたよそんなことできますの?!

夕飯のあとは弘大の街を散策。
目的はカフェ「エトゥワ」に行くこと。ドラマ「トリプル」のロケ地となった住宅街にあるおしゃれなカフェ。
愛しのイジョンジェ様に関連する場所は行っておかないと!(と言うわりに、トリプル見てない私

21:00 弘大の街の喧騒から離れた静かなカフェ、エトゥワ
お客さんもみんな自分の家のようにのんびりしてました。
夕方のホットック+焼き芋+タッカルビでおなかいっぱいなので、おとなしくコーヒーだけ頼んで
22時すぎまでまったりすごしました。

ホテルに戻っておやすみなさい〜。
明日は大移動が待ってます。

4日目につづく。



冒険の旅〜2日目〜

JUGEMテーマ:韓国旅行

2日目
朝ごはんを食べたあとは仁川に向けて出発です!
8:45エオゲ駅から新吉乗り換えで仁川へ!
しかしここでたまたま乗ってしまった電車が「東仁川」止まりの急行。
仁川まであと1駅なのに折り返し運転!東仁川まで来たのにあやうく朱安まで連れ戻されるところでした。アブナイ、アブナイ
9:55仁川着

1時間ほど中華街と自由公園をブラブラしてからバスで月尾島(ウォルミド)へ。
降りるバス停の名前知らないし、降り損ねたら大変!っと思って
「次はウォルミ・・・」が聞こえた瞬間バスを降りました。が、どうやらちょっと早まってしまったらしく
月尾公園の入口だったようで。お散歩を兼ねて月尾山に沿ってしばらく歩き、無事に文化通りに到着。

ウワサ通り、お刺身屋さんがいっぱい。
どこにしようか迷いましたが、事前に調べて名前を知っている「松島フェッチプ」へ。
計画していた通り、3人で「刺身盛り合わせ(中)80000W」を注文。
「これが刺身盛り合わせなんじゃないの?」と思うくらい、おかずがいっぱい!
そして舟盛りドドーン!!
いやー、おなかいっぱい。さあ、そろそろ帰るか・・・な・・・

「はいよ〜っ!」(ってな感じで)オバチャンがヘムルタンのでっかい鍋を持ってやってきた。

ありそうな気もしたけど、やっぱり汁ものもつきますよねぇ・・・

がんばって完食。

バスで仁川駅に戻り、地下鉄にゆられること80分。
その間、車内はポカポカだし、満腹だし・・・で全員爆睡してました。

景福宮駅で降りると雨がポツポツ。
景福宮の壁沿いに10分ほど歩いて「青瓦台サランチェ」へ。着いたころには雨も本降りに。
ここは、半年くらい前に出来たばっかりの新しい施設。韓国歴代の大統領について展示があったり、
大統領なりきり写真が撮れたり、李明博大統領夫妻との合成写真が撮れたりして意外と楽しい!

鳩山さんのサインも展示されてたよ。

そのあとは、17時ごろにソウル駅のロッテマートに行ってちょっとお買いもの。

19時にホテルに戻り、一足早く韓国入りしていたKちゃん夫妻と合流。
麻浦駅すぐのデジカルビ通りのお店で焼き肉♪

サムギョプサルにビール、うまし

ホテルに戻っておやすみなさ〜ぃ。
天気は明日も雨っぽいな

3日目につづく・・・。



帰還。

 
1週間の冒険から帰ってきました!

冒険の行き先は・・・・やっぱり


韓国です^_^;


ってなわけで、行ったところをご紹介〜♪


1日目
14:00 仁川国際空港 到着

16:00 Stay7レジデンス麻浦 チェックイン。
 このレジデンスは立地もよくて、部屋にはキッチン・洗濯機・乾燥機もあってかなり便利!

 空港からは6015番バスに乗って麻浦警察署で降りて徒歩3分。
地下鉄も5号線エオゲ駅前なので移動しやすいし、ものすごく気に入りました!
次もここに泊まりたい!

17:00 世界遺産 宗廟(チョンミョ)

入場券の販売が17:00までだったのでギリギリセーフ

さーっと見て、仁寺洞(インサドン)散策。
お気に入りおやつ「ホミルホドゥ」(くるみ入り饅頭)を買って
ちょっと気になっていたブランド「イゴンマン」のショップをチラ見。これといったものが見つからず
何も買いませんでしたが、ハングル文字をモチーフにしているってところが粋。お値段もけっこうするのでよく考えてから財布かカバンを買ってみたいな〜。

18:30夕食は「鐘路サムゲタン」にて。サムゲタン11000W

サムゲタンはあんまり好きじゃないけど、久々に食べたら結構おいしかった

食後は清渓川沿いを散歩しながら
20:00 JUMP劇場へ

おもしろかったけど、コミカルな部分そんなにいらないかな・・・。
武芸はカッコイイので一見の価値はあります。
個人的には、「お父さん」に釘づけ(←顔が好み、っていうだけです。)

22:00 伝統茶のお店「月鳥は月だけを思う」

このお店大好きで、いつもここに来ちゃいます・・・。

23:00ホテルへ戻って おやすみなさ〜い

つづく。





韓国・冒険の旅〜4日目〜

JUGEMテーマ:韓国旅行

〜4日目〜
冒険の旅もいよいよ最終日です。

朝8時すぎにホテルを出てまず朝食。


今日、日本へ帰国する私は、高速バスターミナルでチケットを購入。
9:00発の金海空港(釜山)行きのバスに乗ります。

このあとも4日間韓国に滞在するKちゃんは、
「疲れたから12:00までホテルで昼寝するね〜。じゃぁね」と、ここでお別れ
私たち2人の海外旅行はなぜか現地集合・現地解散が基本です(笑)
後日、聞いたところによると、Kちゃんはこの後観光案内所で10:00発の市内観光バスを
発見して、昼寝もせずがんばって観光したのだとか。。。


9:00に東大邱を出たバスは、10:00すぎに金海空港に到着。

スタバで一人まったり。
スタバには日本人客がちらほらいて、
おーっ、ひさびさに日本語聞いた!って感じでした。
(おっと、「ひさびさ」とか言ったけど、Kちゃんと毎日思いっきり日本語で会話してたわ・・・

11:00くらいに出国審査を済ませて、免税店でちょっとお買いもの。
THE FACE SHOPの顔パックを購入。
091124_0859~0001.jpg
これ、旅行中にKちゃんが持っていたものを1つくれて、
やってみたら楽しかったので自分でも買ってみました
漢方の効果で弾力肌になったり・・・といろいろな種類があるので
みなさんも見つけたらぜひ。

お買いものしたらちょっと時間があまったので、ビジネスコーナーへ。
ここには、無料で使えるパソコンがあったので暇つぶししました。

12:45金海空港発→14:00セントレア着
14:30の四日市行きバスに飛び乗り帰宅。

冒険の旅、これにて終了です。

■■■■■

今回買ったおみやげたち。
091124_0905~0001.jpg
▲ごま油、韓国春雨、粉とうがらし、練ようかん

▲ホットッ 中にはとろりとしたハチミツが入っています。初めて買ってみたけど意外においしい。

091124_0852~0001.jpg
▲文法の本2冊。

■■■■■■

ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございます

今回の旅行、「それ韓国のどこなのよ?」っていう皆様のために・・・
(え?べつに知りたくないって?!)
地図にまとめるとこんな感じです
  ↓
091127_1552~0001.jpg

移動の多い今回の冒険旅行では、直前に購入した、
地球の歩き方オリジナルのバッグが大活躍でした!
意外といっぱい入るし、買ってよかった

さて次回はどの地方を冒険しようかな。。。









 


韓国・冒険の旅〜3日目〜周王山&安東河回村

JUGEMテーマ:韓国旅行

〜3日目〜
5時起きで、チェックアウト。
朝早すぎて従業員がフロントにいません。
お金は前払いしたからいいのだけど、今日1日大きな荷物を持って歩きたくないので
預かってもらいたいのに。。。

ということで、「夕方まで荷物預かってください」と置き手紙をして出発


6:05安東バスターミナルから「ジンボ」行きに乗車。

ジンボに到着したら、まずファミマで朝ごはん♪
肉まんとコーヒー買いました。
朝ごはん食べているうちに外もだんだん明るくなってきて


7:30ジンボ発のバスで、青松、周王山を経由してイジョン(注山池)へ向かいます。

終点で降りたのは私たち二人だけ。。。さみしい〜


ここから10分弱歩くと、いよいよ憧れの注山池!テンションもあがります
といいたいところだけど、寒いのなんの。
寒すぎてホッカイロがちっともあったかく感じない。
この写真のあと、ふたりとも顔面を覆って、ものすごくアヤシイ格好で歩いてました・・・(笑)

そしてがんばって歩くと、池が〜!

キムギドク監督「春夏秋冬そして春」のロケ地となった注山池に到着。
池に浮かぶ寺院のセットはもう撤去されているけど、やっぱり神秘的な景色です

さて、もと来た山道を降りて、次のバスまでは時間があるので休憩所で待つことに。
休憩所のおばさん(おばさんって言っても、もしかしたら私たちと同年代かも?)が
「寒いから中で待ちなさい」と言ってくれました。
このあたりは「青松りんご」で有名だそうで、りんごのケースがいっぱい積まれていました。
おばさんが、その中から1個りんごを出してきて食べさせてくれました。
甘くておいしかったです
りんごを食べて、ストーブに当たったら元気が出てきたので、
1つ前のバス停まで歩くことに。

何にもない道を歩くこと約30分。

無事ジンボ行きのバスに乗れました。ジンボから安東まで戻ったら12:30頃。
おなかがすいているのを我慢して、次は安東からタクシーで河回村(ハフェマウル)へ。
 
河回村に着いて、ごはんを食べようとしたら、食堂らしきものはない・・・!
もしかして昼ごはんぬき?!

そしたら「民泊・食事」の看板発見
安東名物の塩さば定食を食べることができました


食後は、河回村を散策。
ここは、柳さん一族が住む村なので、表札の名前は全部「柳 ○○」ってなってました。
俳優リュ・シウォンの実家があったり、エリザベス女王が訪問したことで有名です。



▲村の神木
  お願い事を紙に書いて巻きつけるんだけど、お願い事がいっぱいありすぎて
  1つだけを選べなかった私は「万願成就」って書いてくくりつけてきました
  神様もびっくりするだろぅね〜。


▲たぶん、ヨン様の出ていた映画「スキャンダル」で使われた家だと思います。

15:00頃ちょうどバスが来たので、それに乗って安東駅に戻ります。
安東では、ホテルに預けていた荷物を受け取り(ちゃんと預かってくれていました)、
ダンキンドーナツでおやつ購入。
さて、バスターミナルへ行こうか・・・と思ったら、
あれ?私、帽子どこにやったっけ?
あっさっきのバスに置いてきたかも

ま、いっか。あきらめながらバスターミナルの前まで来たら、
さっきのバスが再び河回村に向かうために発車しかけているところに遭遇

ちょっとまって〜ぼうし〜

バスが止まってくれて、無事帽子奪還

16:36安東バスターミナルから、東大邱行きのバスに乗車。
18:00頃に東大邱に到着。

ホテルにチェックインして、荷物を置いて、街へくりだします。

地下鉄にのって、教保文庫へ。韓国へ来たら、なんとなく行ってしまう
教保文庫。本がいっぱいで楽しい

そして、夕飯。
大邱(テグ)名物のカルビチムとやらを食べてみよう!ということで
カルビチム通りのある東仁洞に歩いて向かいます。
でもガイドブックを全部ホテルに置いてきてしまったので、地図がない
カンだけを頼りに歩きます。。。
カルビチム通り 発見

お客さんが一番多そうなお店に入ってみました。

洗面器みたいな鍋に入れられて出てきたカルビチム。野菜で包んで食べます。

むちゃんこ辛いけど、おいしかった
辛さをやわらげるために、ヤクルト(?)が最後にサービスでついてきました。

食後は、タクシーに10分ほど乗ってEマートへ。
おみやげ(というか、ほとんど自分のもの)を購入。重い買い物袋を持ってホテルまで徒歩で
帰りました。

ホテルに戻って、ガイドブックを確認してみたら、カルビチム通りって地図で見ても難しそうな場所にありました。それを地図なしで探し当てる私たちって・・・


明日はいよいよ4日目。最終日です

つづく・・・






韓国・冒険の旅〜2日目〜

JUGEMテーマ:韓国旅行

〜2日目〜
7:00すぎに起きて部屋のカーテンを開けると


みずうみ〜!!!

昨晩は暗闇だったので全然わからなかったのですが、眼下に忠州湖
左側の建物は、夕飯を食べに行ったレイクホテル。(隣とか言いながら、意外と離れてるでしょ?)

おやつ+コーヒーを朝食代わりにして、8:50頃ホテルをチェックアウト。

清風文化財団地までのバスは1時間に1本しかないし、
湖のむこうに見えていて近そうなので、荷物を担ぎながら徒歩で出発〜!

が、湖に沿って山道を歩くので意外と遠い・・・。
30分ほど歩いて、団地まであと少しというところで長い上り坂。
え〜っ
と思っていたら、どっかの食堂のワゴン車が通りがかって、
乗せてくれましたおじちゃんありがと〜

9:30清風文化財団地 到着。


かけ足で、ぐるっと団地内を見て


10:15のバスに乗り、11:00頃 堤川駅へ。


11:10 丹陽行きのバスに乗りゆられること約1時間。


丹陽に到着。


この橋を渡ればすぐのところに古藪(コス)洞窟があるとバスの運ちゃんが教えてくれたので
安心して、橋のたもとでまず昼食。カルビタン食べました。

この地方のキムチは、ソウルで食べるキムチと比べると、甘さが強いように思いました。
おいしくていっぱい食べました。調子にのって、とうがらし(緑のやつ)を1個食べてみたら
激辛(辛さが後からやってくる)で死にそうになりましたが・・・


橋を渡るとすぐに観光案内所があったので情報収集。
「洞窟に行くのなら、大変だから荷物を置いていきなさい」と荷物を預かってくれました。

身軽になって、5分ほど歩いて洞窟へ。


↓洞窟の入り口


↓内部はこのようになっています。(写真だとあまりきれいに撮れませんが)


まるで、自力で進むアトラクション「カリブの海賊」って感じです。(表現力が乏しくてスミマセン)

洞窟内は年間を通して15度くらいに保たれているらしく、30分ほどの見学の間に
汗だくになってきました。

14:00観光案内所で荷物を受け取り、タクシーを呼んでもらいました。
観光案内所の人によると、最近はヨン様の影響で日本人観光客けっこう来るそうです。
ここ丹陽も「太王四神記」のロケ地なんですね。知らなかった・・・。

タクシーで5分ほどで嶋譚三峰(トダンサンボン)に到着。

伊勢の夫婦岩みたいなかんじで、川の真ん中に3つ岩が並んでいます。

展望台の方には石門があります。


タクシーで丹陽駅へ



15:45発のムグンファ号で17:08安東(アンドン)着。

安東では、ホテルをまだ決めていなかったので、まずは駅前で今晩の寝床探しから始めます。
韓国では、旅館とラブホが一見区別がつきません。悩みまくって
ホテルカリフォルニアに決定〜
カリフォルニアってのも十分あやしい名前だけどね(笑)
ツインのお部屋があるってことは大丈夫なはず・・・

お部屋は意外と普通で、パソコンもあって便利でした。


無事に寝床が見つかったので、夕飯を食べにレッツゴー

韓国に来たら、一回くらいは焼き肉食べないとね!
サムギョプサルのお店に入りました。


おいしかった満腹

とかいいつつ、デザートは別腹。
サーティーワンでアイス食べました

もちろんダブルでしょ、って思って注文したら、Kちゃんに「え?2個も?」って
叱られました(笑)味はジャモカ+ラブミー。

ホテルに戻って明日の予定を2人で相談。
翌日は5:00起きに決定!おやすみなさい

3日目につづく・・・


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
私の超おすすめ♪
◆모든 (MODEN / モドゥン)◆ MODENについて、詳しくはこちら http://modenfanjapan.jimdo.com http://www.facebook.com/modenfanjapan
selected entries
categories
archives
recent comment
  • あじさい旋風。
    Star Dust (04/24)
  • 韓国語能力試験---結果は。
    さや (12/13)
  • 韓国語能力試験---結果は。
    みけぞう (12/13)
  • 韓国語能力試験---結果は。
    K (12/12)
  • 韓国の旅〜3日目 ヘイリ芸術村&ヨイド〜
    さや (11/29)
  • 韓国の旅〜3日目 ヘイリ芸術村&ヨイド〜
    K (11/29)
  • 韓国の旅 〜 2日目 鶏龍山・瑞山・ソウル 〜
    さや (11/28)
  • 韓国の旅 〜 2日目 鶏龍山・瑞山・ソウル 〜
    MIKEZO (11/28)
  • 韓国語能力試験・・・自己採点してみました。
    さや (11/14)
  • 韓国語能力試験・・・自己採点してみました。
    K (11/12)
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座